オンラインレッスンの長所と短所

こんにちは、フェリーチェピアノ教室のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今、日本中のピアノの先生方が「オンラインレッスン」をやっていらっしゃます。

3月に入って、日本もいつ「緊急事態宣言」がでるかわからないと思っていましたので、いろいろなツールを試行錯誤しておりました。

生徒さん方が操作しやすく準備がシンプルなものを探しました。

結果、皆様には「Cisco Webex Meetings」をダウンロードしていただいています。

オンラインレッスンの良くないところ

まずは短所から。

【1】「音」が一番の問題です。

ピアノのレッスンで一番大事なポイントが「よい音」「きれいな音」を出すことです。

その為にカラダ、腕の使い方、鍵盤へのタッチについて細かい指導をするのですが・・・。

最初にオンラインレッスンをした時はかなりショックでした。

いつものピアノの音ではないことは覚悟していましたが、想像を超えていました。

美しい音が自慢の教室のピアノも、みなさんの家でどのように聴こえるのか・・・希望が持てないため私はなるべく弾かないでレッスンを進めるようにしています。

フェリーチェピアノ教室のオンラインレッスン

【2】子どもがひとりで操作できない

保護者様がお仕事で子どもだけでお留守番しているご家庭もあります。

オンラインレッスンの操作がどんなにシンプルでも小学生には敷居が高いことかもしれません。

小池東京都知事が、子どもたちのオンライン学習について「未来への新しいシステムを学ぶよいチャンス」という趣旨のことを話されていました。

今後のひとつの課題でもあります。

【3】wifi環境

これも悩ましい問題です。

オンラインレッスンは「動画」ですので、かなり通信容量を使います。

また、どのような種類のwifiをお使いになっているかにもよります。

レッスン途中で音声が不安定になったり、画面がフリーズしてしまうケースもあります。

私がオンラインレッスンの時に使用しているwifiはポケットwifiです。

月に3500円で契約していまして7GBまではサクサクと使用できますが、7GBを超えると前述のようにフリーズしてしまったりします。

なんと4月は18日のレッスンで7GBをオーバーしてしまいました。(今まで半分も使ったことがなかったのに!)

レッスンが進まないのは良くないので、携帯電話とipadをデザリングして使用しています^^

サクサクとレッスンができる為の通信速度はどれくらいあればよいか?はこちらを参考にすると良いかと思います。

お手持ちの携帯やPCがどれくらいのインターネット回線の速度があるかはこちらでテストできます。

【4】教室と家の違い

年齢が幼いと集中がいつもと違ったりします。

「レッスンに行く」というのはそれなりに気持ちが引き締まっているのでしょう。

家でのレッスンになって、落ち着きがなくなってしまうケースもあります。

小学生、中学生はこのような問題はなくレッスンができています。

オンラインレッスンの良いところ

私は3種類のタブレット(スマホ)スタンドを持っています。

生徒さんたちは、電子ピアノの横のスペースに携帯電話を置いたり、なんとお母様が30分間携帯電話を持ったまま写してくださっていたりです。(ご協力に感謝です💛)

【1】手がよく見える

教室のレッスンでも、私が右で聴いていたり左で聴いていたりしますが。

携帯カメラが写してくれる角度は、いつもの私の目線と違うのでとても勉強になります。

予想外の学びになっています。

細かくメモしていまして、教室レッスンに戻ったときに活かそうと考えています。

【2】みなさんの自宅練習の様子を見ることができる

まず楽器です。

電子ピアノと言っても機種によって個体差があります。

みなさんの手元を見て打鍵の深さや音の出方を聴くことができますので、今後のアドバイスに大いに活かせると思います。

そして、ピアノに向かう姿勢です。

「あれ?なんだか椅子が低くない?」とか「足台がない・・・」を見ることができますので、都度アドバイスをしています。

椅子の高さや足の固定は、鍵盤を弾くタッチに反映される大事な要素です。

実際の練習状態を拝見できてアドバイスできてよい機会になりました。

【3】自分で楽譜に書き込む

レッスンしながらつい鉛筆に手が向かってしまい、ひとりで笑っています。

いつも私が書き込んでしまいますが、オンラインレッスンでは生徒さんが自分で書き込むことになります。

音が間違っていたら、そこにチェックをいれます。

とっても大事なことは「大きく書こうね」と伝えています。

教室レッスンでも自分で書いてメモをしたほうがいいですよね。

そういえば、小5のお嬢さんは必ず自分で書き込んでいきます。

レッスンが終わっても、いろいろメモを書き足しています。

どんどん上達するのは「自分で書く!」もありなのかも・・・と思いました。

フェリーチェピアノ教室のオンラインレッスン

オンラインレッスンを始めて2週間

オンラインレッスンの長所、短所を私なりの見解で書きました。

こんな時期だから今できる方法で乗り切るしかありません。

でも、オンラインでお会いしているのになんだか寂しいです。

「体温」なのかな、と思います。

教室で一緒にレッスンできるって本当にありがたいことなんですね。

今までの「当たり前」の大事さがわかってよかったのかもしれません。

元気にご一緒できる日が一日も早くくることを毎日願っています。

おんぷフェリーチェピアノ教室おんぷ
トトロお電話でのお問い合わせ045-584-7166横浜市鶴見区豊岡町40−2 アミーフラン2階
JR京浜東北線鶴見駅西口改札より徒歩8分
市営バス「三角」停留所より徒歩1分

 

【体験レッスン&お問合せ】
ご検討頂いているレッスン曜日(時間)がございましたらお問い合わせ欄にご記入いただけますと幸いです。
体験レッスンは、横浜市内の小中学校の授業再開に合わせて行います。

レッスンを受けられる方のお名前
必須
お申し込みされた方のお名前
必須
メールアドレス
必須
レッスンを受けられる方のご年齢
必須
連絡先(昼間に連絡ができる番号)
ご質問はこちらにご記入ください
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です