新型コロナウイルスとピアノ教室の現状

新型コロナウイルス対策で、今日からほとんどの学校がお休みだそうです。

レッスンにいらっしゃったお母様は、

「急すぎて仕事の調整ができなくて困っています」

とおっしゃっていました。

中学生の生徒ちゃんは、今日からの学年末試験がなくなり、1ヶ月前から猛勉強してきたのに・・・と残念そうでした。(喜ぶんじゃないんだね、エライ!)

小4の生徒ちゃんは、

「教科書が終わってないのに?まさかGWも夏休みも学校だったりしないよね?」

す、するどい!確かにそうなりかねないですよね。

ウイルスが怖い!というよりも現況の急な変化にみなさん戸惑っていらっしゃいます。

教室では2月中旬を最後にインフルエンザでの欠席者もなく皆さん元気にレッスンに通ってくださっています。

ピアノのレッスンはどうする?

どうしようか、という迷いは私にもあります。

知り合いのピアノの先生方とFacebookでつながっていますが、

・発表会中止

・レッスン中止

・レッスン継続

・オンラインレッスンに切り替える

など様々です。

発表会を中止とはショッキングな事態です。

再度ホールを抑えられるかわかりませんし、すでに支払った使用料は戻りません。

この日の為に準備してきた生徒さん方はどんなに残念に思っていることでしょうか。

フェリーチェピアノ教室は、個人レッスンのみですので現在のところ通常通りレッスンを行っています。

2月中旬から、生徒さんと保護者様に限って入室いただいております。

今できることを冷静に判断

私は毎日、国立感染研究所のHPと厚生労働省のHPを見ています。

今日は2時間ほどYouTubeで新型コロナウイルス関連の動画を見ていました。

本当にいろいろな情報が飛び交っています。

ホリエモンさんは、「騒ぎすぎだ!」と言っていらっしゃいます。

こちらは厚生労働省のHPに記載されていた一部です。

新型コロナウイルスとピアノ教室

今から劇的に感染が広がると見ているわけです。

それにしても、「外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします」とありますが、入手困難ですよね。

除菌グッズはすべて売り切れです。

教室に買ってあった除菌スプレーも残りわずかになりました。

が、救いの道はあります^^

 

日頃からピアノの鍵盤をこのハッカオイルで拭いています。

スプレー容器に90ccのお水と5滴ほどのハッカオイルを入れて殺菌剤として使用しています。

ピアノの鍵盤にアルコールを使うと劣化してしまいます。(注意しましょう)

ハッカオイルについては、数年前に横浜在住のお花の先生に教えていただいた知恵です。

※原液での使用はいけませんよ。

私はものすごく蚊に刺されるので虫よけに使っています。

ハッカオイルについて知りたい方はこちらを参考にされるとよいです。

日本の優秀な方々が、早急に検査キットとワクチンを開発してくださると信じて冷静に待ちましょう。

元気で!笑顔で!日々のレッスンができることを心より願っています。

フェリーチェピアノ教室のピアノレッスン

おんぷフェリーチェピアノ教室おんぷ
トトロお電話でのお問い合わせ045-584-7166横浜市鶴見区豊岡町40−2 アミーフラン2階
JR京浜東北線鶴見駅西口改札より徒歩8分
市営バス「三角」停留所より徒歩1分

 

【体験レッスン&お問合せ】
ご検討頂いているレッスン曜日(時間)がございましたらお問い合わせ欄にご記入いただけますと幸いです。
新規レッスン枠はこちらからご覧になれます。

レッスンを受けられる方のお名前
必須
お申し込みされた方のお名前
必須
メールアドレス
必須
レッスンを受けられる方のご年齢
必須
連絡先(昼間に連絡ができる番号)
ご質問はこちらにご記入ください
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です