フェリーチェピアノ教室の小学生のピアノレッスン
佐藤 智香子(さとうちかこ)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業
火・金・土・日曜日のレッスンを担当しています。
鹿児島市出身

何歳からピアノを始めたか?は、手ほどきをした母の記憶が定かではないで、4歳か5歳だそうです。
子どもの頃の習い事はピアノと習字でした。
習字は大好きで、中学3年まで続けました。
鹿児島市で著名な東郷和子先生に師事しましたが、門下生の中で落ちこぼれでして・・・。
毎日必死で練習に明け暮れていました。
やりたいこと、行きたい大学はいろいろ考えましたが、ご縁あってピアノの道へ進みました。
大学で深川庸子先生に出会い、指1本の基礎トレーニングからやり直していただきました。
この経験以降、ピアノを演奏することが楽になり、ピアノが弾けて楽しい!と実感することができました。
「基礎づくり」というのは、地道なものですが芸事を上達させていくために一番大事なものであることがわかりました。

卒業後の、旧BMGミュージック㈱クラシック部での仕事を通して出会った数々のアーティストからも多くの学びをいただきました。
一流のアーティストたちの演奏に多く触れた日々は大きな刺激でした。
その後、双子の娘達の出産、育児のために退職しました。
娘の幼稚園の同級生にピアノを教え始めた事がきっかけとなり私のピアノ講師生活が始まりました。

生徒さん達と共にピアノに向かい合い、共に成長をめざす毎日が幸せです。
私の教室に通うみなさんが、ピアノを通して幸せになっていただきたい思いから「Felice=幸せ」という教室名にしました。
講師一同、「少しづつ前進!」を心がけてレッスンして参ります。

音楽を愛する豊かな心が育つピアノ教室であるように願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ピアノ教室講師紹介

森永 涼香(もりながりょうか)

 

フェリーチェピアノ教室の講師

東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻(ピアノ)卒業
第35回ピティナピアノコンペティション連弾中級 本選第2位 全国大会出場
大学在学中、東京音楽大学ピアノ専攻学内演奏会、東京音楽大学ピアノデュオ講座Ⅰ・Ⅱ成績優秀者による修了演奏会出演。
エリザベート・ヴァイスハーレ氏のレッスン受講。
これまでに、丸山恵美氏、浪江圭子氏に師事。

森永です。ピアノは鍵盤を押せば簡単に音の鳴る楽器ですが、性格や感情、力の加減…と弾き手によって様々な音色を奏でてくれます。言葉だけでなく、音楽でも気持ちを伝える事ができる、自分の想いを音楽に乗せることができるよう、楽しくレッスンをして参ります。

高津 有里(たかつゆうり)

フェリーチェピアノ教室の講師

聖徳大学音楽学部演奏学科声楽・オペラコース卒業。聖徳大学大学院音楽文化研究科音楽表現専攻声楽コース修了。
学内オーディションにより選抜され、これまでにW.A.モーツァルト『フィガロの結婚』花娘Ⅰ役、ケルビーノ役、『魔笛』童子Ⅰ役などを演じる。
声楽を高橋大海、伊原直子、島崎智子、石井真紀の各氏に師事。ピアノは佐藤智香子、久保昌子、石井実香、岡部裕司の各氏に師事。月曜日・木曜日のピアノレッスン、ボイストレーニング、声楽レッスンを担当しています。

【ピアノレッスンにむけて】

楽譜には、たくさんの情報が散りばめられています。
楽譜に託された作曲家の思いに、演奏者の思いが乗せられると、とても美しい調和が生まれます。
では、どのように思いを乗せていけばよいか。
そのためのイメージややり方は、様々です。
個に応じたアプローチを探しながら、生徒さんの個性や感性を伸ばすお手伝いをしたいです。

【ボイストレーニングについて】

難しいことをしなくても、息を吸って吐けば、誰でも歌うことができます。
一見シンプルなことのようですが、奥の深い世界です。
多くの人に、その魅力を知ってほしい。そして、楽しんでほしい。そう考えております。
「上手に歌えない」「自信がない」という方でも、「歌いたい」という気持ちさえあれば問題ありません。
大きな声を出すこと、そして深い呼吸をすることは、ストレス発散にもつながります。
たくさんの方と楽しい時間を過ごしたいと考えております。
どうぞ身構えず、お気軽にお越しください。

レッスン料金はこちら  お問合せはこちら

フェリーチェピアノ教室の講師