初級者から弾けるピアノ連弾

フェリーチェピアノ教室で導入に使用している楽譜「オルガンピアノ」シリーズには各巻末にピアノ連弾曲があります。

ピアノ連弾とは、一台のピアノで2人が一緒に演奏することです。

「4手」とも表記される通り、音が多彩ですのでソロ演奏とは違った楽しみがあります^^

連弾を楽しんでいる小学生の生徒さんたちの様子をご紹介いたします。

アンサンブルの楽しみを実感できる

大辞林第3版の解説をみますと「アンサンブル」とは、

① 合奏。合唱。重奏。重唱。
② 演奏団体。
③ 合奏や演技の調和の具合。 「 -が良い」
④ 組み合わせて着ることを意図して作られた一そろいの服。スカートとブラウス、ワンピースとジャケットなど。
⑤ 長着と羽織を同じ布地で仕立てた和服。
と、表記されています。
ピアノでできるアンサンブルのひとつが「連弾」です。
ひとりで弾くのとは違って、相手との呼吸を合わせる必要があります。
また、いつもは自分の右手左手で音のバランスを作っていきますが、「連弾」は2人の音のバランスということになり、より耳でよく聴くことが求められます。
何より楽しい!
私自身が連弾大好きなので、生徒さんたちにはタイミングをみてトライしてもらっています。

初級者から弾けるステキな曲があります

オルガンピアノ3の巻末の連弾曲「ピクニック」です。

こちらは当時小学2年生の生徒さんが「オルガンピアノ3」終了記念に弾いた「美女と野獣」です。

しっとりと雰囲気をだして上手に弾いています。

こちらは小学2年生による「さんぽ〜となりのトトロより〜」です。

「さんぽ」は合わせるタイミングが難しいです。

よく頑張って弾いています^^

ピアノの楽しみ方が広がっていきます

導入の楽譜からブルクミュラー25の練習曲へ、ソナチネアルバムへ、バッハのインヴェンションへとピアノスキルがあがっていっても、ちょっとした楽しみに連弾をやっていくことができます。

こちらは昨年のピアノ発表会での連弾です。

レッスンでは「チェルニー30番練習曲」と「モーツアルトのソナタ」を練習中です。

とても楽しくワクワクして取り組んでくれました。

今年7月15日のピアノ発表会でも新たな連弾コンビが誕生する予定です。

またこちらでご紹介できることを楽しみにしています。

 

トトロお電話でのお問い合わせ
おんぷフェリーチェピアノ教室おんぷ
横浜市鶴見区豊岡町40−2 アミーフラン2階
JR京浜東北線鶴見駅西口改札より徒歩8分
市営バス「三角」停留所より徒歩1分

【お問い合わせ&体験レッスンのお申込み】

レッスンを受けられる方のお名前
必須
お申し込みされた方のお名前
必須
メールアドレス
必須
レッスンを受けられる方のご年齢
必須
連絡先(昼間に連絡ができる番号)
ご質問はこちらにご記入ください
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です