ピアノレッスンの基本スキルは導入期から学んでいきます

ピアノを弾くのは大変だと思っていませんか?

小さなお子様でも、リラックスして楽にピアノが弾けるようになることを中心に教えている。横浜市鶴見区のフェリーチェピアノ教室です。

ピアノレッスンの基本スキルとは

ピアノを弾くときに一番大事なことは、「楽しくリラックス」して弾くことです

現在大人気のピアニスト、フジコヘミングさんや辻井伸行さんをご存知でしょうか。

とてもリラックスして楽〜に弾いていらっしゃいますよね?

ピアノを弾くことは「あ〜大変!」なのではないのです。

私のお師匠様は5時間弾いても7時間弾いても疲れないメソッドが正しい!とおっしゃっていました。

フェリーチェピアノ教室のピアノレッスン

ピアノを弾くときの手の使い方・タッチ

どんな弾き方でもピアノは鳴ります。

でも、せっかくピアノを学ぶのですから、正しい手の使い方、きれいな音が出せるタッチができるようになったほうがいいです。

「とりあえず弾けるようになって、後から手のことをやればいい」

という考え方には賛同できません。

三つ子の魂百まで

といいます。

最初が肝心!

導入期の手ほどきを任していただいているのですから、大切に基本スキルを指導していきます。

一生使えるメソッドを!を心がけています。

フェリーチェピアノ教室の6歳のピアノレッスン

まとめ

フェリーチェピアノ教室の方針

ピアノレッスンの基本、ピアノを弾くときの手の使い方・タッチは導入期から学んでいきます。

 

横浜市鶴見区で4歳から10歳のお子様を中心に、6歳でととろの主題歌をピアノで弾けるようになる横浜市鶴見区のフェリーチェピアノ教室です。

ご相談・お問い合わせ・無料のレッスンをご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です