子どもの為の効果的な練習方法とは?

毎日練習しているのになかなか楽譜が進まない。

どういう練習をしたらよいのか、わからない。

というお悩みを聞くことがあります。

当教室のレッスンは、自宅練習の方法も具体的にお伝えしています。

最初から最後まで弾くだけじゃだめ?

ある程度曲が仕上がったところで、通して弾くことももちろん大事です。

この時に、例え1回も止まらずに弾けたとしても、気になるところや指使いに気をつけるところなどの「部分練習」を欠かさないでほしいのです。

通して弾くのは「リハーサル」、本当の練習は「部分練習」とレッスンでもお話しています。

それはなぜでしょう?

ピアノ練習は脳トレーニングでもある

音名で歌いながらピアノを弾くことで、正しい音を脳に記憶させることができます。

指使いを自分で楽譜に書き込んで、そこだけ何度か弾くことで、間違えやすい箇所も効果的に脳にインプットできます。

効果的なピアノの練習

最初から最後までばかり弾いて、

「あ、間違った・・・」

「あれ?どこで止まっちゃったっけ?」

「またまた間違った」

「でも練習はした!」

では、合格できる演奏に近づいていかないのです。

簡単そうだけれどなかなかできない練習

「部分練習」をやることで、曲がスムーズに弾けるようになっていったら、

「ああ〜これでいいんだな🌟」

って実感できると思うのです。

でも、導入の楽譜の時期はなかなか気づけません。

どうしても気持ちよく・・・懸命に「通し弾き」をしてしまいます。

自発的に「気づき」が持てるまで、レッスンで声掛けしていくことが大切だと考えています。

フェリーチェピアノ教室のレッスン風景

 

トトロお電話でのお問い合わせ045-584-7166おんぷフェリーチェピアノ教室おんぷ
横浜市鶴見区豊岡町40−2 アミーフラン2階
JR京浜東北線鶴見駅西口改札より徒歩8分
市営バス「三角」停留所より徒歩1分

 

【体験レッスンのお申込み】

レッスンを受けられる方のお名前
必須
お申し込みされた方のお名前
必須
メールアドレス
必須
レッスンを受けられる方のご年齢
必須
連絡先(昼間に連絡ができる番号)
ご質問などありましたら、こちらにご記入ください
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です