幼稚園の先生に必要なピアノのレベルとは?

生徒たちに、「もう幼稚園の先生になれるね」と、言いますととても喜びます。

オルガンピアノ4(バスティン3〜4)を弾く頃です。

土曜日のグループレッスンでは、簡単な曲に伴奏をつけることもやっています。

もう明日から幼稚園の先生できます^^

幼稚園の先生になるために必要な基本のテクニックとは?

・月変わりで童謡の伴奏を弾きこなしていかなければいけないので、譜読みの速さが必要

・最初は子どもたちにメロディラインを教えていく必要があるので、左手は簡単な伴奏付け程度にしてメロディを弾いていったほうがよい

・目線は子ども!楽譜や手元にガッツリ目線がいくわけにはいかない。

こんなところでしょうか。

養成校ではバイエルで資格が取れる

4年制大学、短期大学、専門学校、通信制などで幼稚園教諭が取れます。(保育士さんはちょっと違う点があります)

私がピアノ講師をして20年の間、幼稚園の先生が不在だったことがありません。

みなさん、お勤めされてから「困った・・・」ことに気づかれます。

なぜなら、大抵の学校では「バイエル」と「童謡」が弾けたら資格が取れるからです。

簡単な童謡ならそれでもよいでしょう。

しかし、今の幼稚園で歌われているのはそんな簡単な曲ではないのです。

2年前にyoutubeにアップロードした「さよならぼくたちのようちえん」という曲です。

ただ公開しているだけなのに、2年間で再生回数3万回です。

みなさん、どう弾けばいいの?とお困りなのでしょう。

お遊戯会ではさらに高度なピアノが要求される

お遊戯会で何を歌いましたか?

「ポニョ」だったり「トトロ」を歌いませんでしたか?

子どものお遊戯にピアノの生演奏で伴奏・・・というケースもありました。

もはや「バイエル」ではどうにもなりません。

お遊戯会は保護者の方たちの近くで弾かなければいけないので、これが最大のストレスになると話していらっしゃった先生もいました。

急がばまわれ、と言っている場合でもない

「ピアノスキルをなんとかしたいのです!」

とおっしゃる幼稚園先生にオルガンピアノ1,2からやるわけにはいきません。

今日明日弾かなければいけないのです。

お仕事で必要な曲と少しの基礎トレーニングをレッスンでやることでスキルアップを図っていきます。

基礎トレーニングにはコツがあります^^

短くて簡単でスキルがあがるやり方があります。

多忙な幼稚園の先生がピアノ教室に習いにいらっしゃるほどお困りなのです。

もちろん全力でサポートいたします。

しかし、何人もの先生にお会いするたびに日本の資格試験の在り方、養成学校のカリキュラムについて早急に見直される必要があるのでは?と思ってしまいます。

体験レッスンのお申込み

 

トトロお電話でのお問い合わせ045-584-7166おんぷフェリーチェピアノ教室おんぷ
横浜市鶴見区豊岡町40−2 アミーフラン2階
JR京浜東北線鶴見駅西口改札より徒歩8分
市営バス「三角」停留所より徒歩1分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です