子どものピアノレッスンは何歳から始めるのがいいの?

「ピアノはいつ始めるのがよいのだろう?」

「毎日の練習も必要になるし、大丈夫かな・・・」

と、お考えではないでしょうか。

私は年齢に関係なく「弾きたい!」気持ちがあれば、その時が始めどきと考えます。

各年齢でピアノを始めた生徒さん方について書いてみます。

参考になさってください。

3歳10ヶ月でピアノレッスン開始

当教室は4歳からお受けしていますが、お母様の強い希望で3歳10ヶ月でレッスンを始めました。

お姉ちゃまがピアノを習っているので、ピアノの練習やレッスンというものを何となく認識できています。

レッスン開始の頃は、お母様から離れられずにピアノを弾かないまま30分が終了・・・ということもありました。

私が手作りした動物の絵を見てリズムをたたくカードをやったり、うたをドレミで歌ったりするところからレッスンを始めました。

6ヶ月たった現在は、「うたって弾けるよ!ジュニア1」という楽譜を使ってうたって弾くを繰り返しています。

4歳の場合、弾く以外のメニューを多く組み合わせての30分レッスンです。

家での練習の習慣も大事ですので、「毎日うたいながら3回弾いてね〜」と宿題を出しています。

フェリーチェピアノ教室の幼児のピアノレッスン

小学1年生でピアノレッスンをスタート

私の教室で一番多いのが1年生でのスタートです。

今年6月からレッスンを始めたピアノ男子くん。

2ヶ月でオルガンピアノ1が終了しました。

「何の音だったかな?」と、5線譜上で数えるのもスピードアップしてきました。

どんどん進んでいくのが楽しいようです。

練習の方法や課題を伝えるとしっかり理解できるのが小学1年生スタートのよいところです。

「レッスンをやっていけるのかしら?」というお母様の心配がなく安心して始められる年齢です。

フェリーチェピアノ教室の小学生のピアノレッスン

4年生(10歳)でピアノレッスンスタート

2〜3年にひとり出会うケースです。

「このままではピアノを習うタイミングがなくなってしまう!」

と、思うらしいです。(生徒さん本人の談)

レッスン開始からもうすぐ2年になるお嬢さんがいます。

現在はオルガンピアノ4とチェルニー30番練習曲の前に(上巻)を練習中です。

1年生スタートと同じ始め方ではありません。

音楽の授業等で音符の知識はありますので、簡単な小品集からレッスンを始めました。

まずは指を動かすことが第1です。

さすがに吸収力はすごいです。

今年の発表会では、かなりの表現力が必要な1曲を見事に弾けました。

指の動きもかなりスキルアップしてきました。

すでに電子ピアノでは満足できない域に到達しようとしています。

年内にブルクミュラー25の練習曲へ進みます。

40歳でピアノレッスンスタート

いきなり話しが40歳に飛んでしまいますが、過去には中学1年生でピアノを始めた生徒さんもいました。

将来教育系の大学に進学したいので、ピアノを習っておきたいとのことでした。

現在は大学生です^^

見事に希望の大学に進学して学校の先生を目指しています。

そして、40代でレッスン開始。

そんなに珍しいことではありませんが、大人がゼロからなにかを始めるのは勇気がいることです。

「ピアノを弾きたい!」心意気は子どもに負けてはいません。

当教室の大人の生徒さんたちは長く通ってくださっています。

お仕事をしながら、家の事をやりながら、少しづつ練習を重ねて「弾きたい1曲」を弾けるようになっています。

人生100年も珍しくない現代です。

教室を卒業しても長く付き合っていけるステキな趣味(特技)となります。

フェリーチェピアノ教室の大人のレッスン

まとめ

「みんなちがってみんないい」(金子みすゞ)のです。

音感を考えたら早い年齢でスタートはいいことです。

年齢があがったらリスクがあるのか?については上記の通りないです^^

ピアノが好きだからこそ、上達していきたいからこそ、レッスンに通い練習を重ねるわけです。

何歳からのスタートでも大丈夫です。

体験レッスンのお申込み

 

トトロお電話でのお問い合わせ045-584-7166
🌼フェリーチェピアノ教室🌼横浜市鶴見区豊岡町40−2 アミーフラン2階
JR京浜東北線鶴見駅西口改札より徒歩8分
市営バス「三角」停留所より徒歩1分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です